スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所が変わると

里帰りも半分を過ぎました

あっという間に時間は過ぎていき、やりたかった事や行きたかった所など、半分もこなしてない気がします
でも、子供達は目一杯楽しんでいるようなので、最大の目的である“子供達を楽しませる”は果てせているみたいです




そんな石川県。


実は、着いてから色々驚く事もありました。


公共施設など、どこも電気やエアコンが普通に使われてる

トイレのエアータオルが何処も動いてる~

エレベーター、全機動いてるよ~~

余震、全く無いよ~





そんなで、こちらは地震や節電には少しかけ離れた世界になっていました。


そんな場所で生活をしていると、正直地震の事を忘れてしまいます。
災害の大変さは、未だに続いているけど、その感覚が薄れてしまいそうになります。




毎日のように余震を感じ、いつくるかわからない地震に怯え、限られた電力に対し、必死で節電に励む生活をしていた私ですが、意外にもそれに対して素直に受け入れていました。




日本中が、助け合う事は大切だけど、そうする必要が無い場所で、自粛や規制をするのはおかしい。
豊かに、穏やかに暮らせるなら、少しでも日本を元気にするように、出来るように、それぞれの地域で普通に暮らす事が大切な気がしました。



だって、その逆もあったんですもん。



【能登冲地震】
この時も、沢山の被害がありました。
ありがたい事に、我が実家は屋根や、壁が少し崩れる程度で済みましが、少し先に進めば、酷い場所も沢山あったようです。


更には、最近の集中豪雨で、親戚の家の近くの川が氾濫し、畑や車が流されるという事もあったそうです。
これに関しては、地方のニュースにしか放送されない位




みんな、それぞれの場所で必死に生きている。
たまたま、大きな災害に合わなかっただけだけど、それは自分だった可能性もある。
だからこそ、今その場所に生きる者として、精一杯生きないといけないんだろうな。
なんて、改めて感じた里帰りでした



結局、その場所で生きる人達が前に進まないとその場所はまた生まれ変われないのだと思う。
私達は、手を差し伸べられた時、出来る範囲ででもその手を握ってあげる事なのかな。



笑えるなら、皆笑おうよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

waka☆わか

Author:waka☆わか
三日坊主Blogへようこそ♪

日々の子育てのことだったり、下手な物好き?!の手作りのことだったり、時々やってる絵本講師の活動だったり、モールアートのことだったり・・・・

そんなことを載せていけたらと思います。

あんか(7歳)とおじこっぱ(5歳)を育てる、現在8年目ママ修行中?!のアラ40です。
注:石川の方言でお兄ちゃんのことを【あんか】弟のことを【おじこっぱ】といいます

*石川県出身
*神奈川県在住


*NPO法人「絵本で子育て」センター
 絵本講師養成講座修了生
*日本知育モールアート協会 認定
 モールアートマスター(休業中)

Welcome ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブクログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。