スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初インフルエンザ

ここ数日、我が家は何かに取り憑かれてるのかと疑いたくなる程の大騒動が起きておりました



発端はおじこっぱの突然の嘔吐
前日に下痢らしき症状はあったものの、とっても元気だったのでちょっと冷えたかなぁ?位に思っていたら・・・・。

突然の嘔吐は一晩続き、吐いては寝ると吐くの繰り返し
タオルを変えても変えても追いつかなくなる程。
夜の夜中に洗濯機回しまくりです

結局、私も一晩眠れず朝を迎えました
こういうとき、よく食べる子は困ります。
出す物が多すぎる

上からは出すだけ出したのか、嘔吐が落ち着くと下が始まり・・・・・
タオルが間に合わなくなったと思ったら、今度はパンツが間に合わない。
早朝から1日洗濯やさんでした

病院へ連れて行き症状判明
それは・・・・・・

ロタ

去年、ノロになったことがあったので、何となく予想はついてました
「長引くよ~」と先生に脅され帰宅。
ま、出すもん出せば比較的元気なので、それほど心配もせず。

ただ、みんなに移しては絶対いかんと、全ての対処は私一人で、パパとあんかは接近禁止に。
消毒の徹底も。
口がうるさくなる程、「消毒消毒」って言ってたなぁ

そんな中、あんかの幼稚園イベントがあったので、おじこっぱを連れていくのはちょっとなぁ・・・。
ということで、パパにお休みをとって見てもらおうとしたら、朝から「なんかお腹の調子が悪い

「え

幼稚園から帰ってくると、ぐったりしている旦那様。
こりゃ移ってるよ。
てか、なんで移ってんの
意味わから~ん
結局次の日もお仕事お休みで病院行ったら「感染性胃腸炎」と。
しっかり休んで下さいと週末をのんびり過ごそうと決めたその晩


な~んか体が熱っぽい私。
全身の関節もじんじん痛む。
嫌~な予感するなぁ。
早く寝よで、9時にはお布団行き。

しかし、ここから眠れない

体の熱がどんどん上がっていくのがわかる程、倦怠感が寝ているのに酷くなっていくのがわかる程、体がおかしい
だから、寝られない

旦那は胃腸炎で別の部屋に寝かせてたのもあって、わざわざ起こすのも悪いと、
一人で水枕やら保冷剤やら冷えピタやらを自分で準備して、なんとか熱を下げる努力に勤しむ夜
この時点で熱は38度
普段の熱が36度前半、たまに35度になる私には、滅多にお目にかかることのない体温
「いや、気のせい気のせい」と自分に言い聞かせる。

しかし、一向に熱は下がらず、とうとう39度に。
人生でも1回あったかなぁと思う程のミラクル(私には)体温。
何個も何個も保冷剤を体中に挟み込み、「大丈夫、大丈夫」と頭で念じながら夜を過ごしました。

でも、この辛さは私の睡眠をことごとく妨害し、一向に寝られない
30分が恐ろしく長く感じました。

流石にここに来て、「やっぱインフルエンザかなぁ」と思ったところでどうしようもなく、

土曜日だから病院やってる
それまで頑張ろう!
タクシーつかまるかなぁ
病院何時に開くんだっけ?
雨降ってるんだっけ?
保険証準備しなきゃ!
・・・・・etc

グラングランする頭とどうにもならない体で、そんなことを考えながら全く進まない(進んでるんだけど)時間と闘いながら、一人苦しむ中、無邪気に6時に起き出した子供たち

そんな私のことをしってか知らずか「お腹空いた~♪」「のど乾いた~♪」

無理だし、絶対無理だし

「とーたんにお願いして」と一言言うのがやっと

すると「とーたん起き~ん」とまた戻ってくる

自分で何とかしてくれ
頼む

構ってられない私はもう放置。
あんかが見かねておじこっぱの世話。
有り難うよ、お兄ちゃん

そして、状況は益々悪化の途をたどり、我慢しすぎてだんだん過呼吸になっていき、仕舞いには手足がしびれだした。
流石に過呼吸の私の声が聞こえたのか、たまたま起きたのかは不明だけど、ここに来て初めて旦那登場。

状況が全くわかってない彼は、そんな私の姿にパニクりあたふたあたふた
(勘弁して下さいよ

過呼吸のなか、状況説明して、病院に行く予定だと言うことを伝えたものの、
私の状況が酷かったのを見かね「救急車呼ぶ!」という彼。
「嫌だ!絶対嫌だ~!!我慢する!耐えるから大丈夫!!」
と必死の抵抗の私。
長い長い時間を耐え抜きタクシーを手配
(このタクシーが雨だったのもあって、なかなかつかまらないという最悪な状況

病院へ着いたら倒れ込むようにベットに送り込まれました。

インフルエンザA型

そうだよね
(ってか、なんでロタじゃなくてインフルなんだ

点滴をして(しかしこれもまた、点滴中針がずれて漏れるというアクシデント)タミフル処方されて、帰宅しました。
その間、二人で大人しくお留守番してくれた子供たちには本当に感謝です
いい子にしてくれて有り難う

初インフル・初タミフル・初過呼吸?!


初初づくしで2日間寝込むことになりました

体調も落ち着いた月曜日

幼稚園から帰ってきたあんかの様子が何だか変。
いつもは元気に「おやつ~」という子が「寝てもいい?」

「いいよ。疲れたん?」
「大丈夫」
おじこっぱもなぜか一緒に「寝る~」と4時位から二人で寝始める。

やっぱおかしい

熱を測ってみると二人とも37度後半。
ひょえ~~~~~~~~

うつっとんがなー

私がインフルで寝込んでいる最中、ベットの部屋に30分間隔でお手紙やらプレゼントやらを届けに来た子供たち。

何かあると逐一報告に来た子供たち。
何度も来ちゃいけないと言っても聞かなかった
あ~、こうなっちゃったか~

インフルも完治していない私でしたが、そんなことも言ってられず、一晩子供たちの水枕交換やら看病の夜を過ごしました。
朝一で病院に連れて行くと、二人仲良くしっかりインフルA型反応

吸入が出来るあんかはイナビルを。
おじこっぱは粉のタミフルを。

そこからが子供たちの地獄?!の夜の始まりでした。

あんかに薬を飲ませるも、状態はどんどん悪化していきました。
熱は治まることなく、意識がもうろうとしてくる。
目の焦点が全く合わず、呼びかけても返事もしない。

薬は飲めてるはずだから、効き目は必ず出ると思っていても、せん妄の状態を目の当たりにすると怖くなる。
そのうち、痙攣のような状況に陥りどうすることも出来ず、タダ抱きしめるばかり。
目の前で白目むいて痙攣する息子を見て、パニックに陥らない人っていないよなぁ。

痙攣が落ち着いても、一向にせん妄の状態は続き。
寝ている以外は、目の焦点が合わず、応答もしない
しまいには、嘔吐もし出した。
救急車呼ばなきゃダメだろうか?と何度も何度も自問し続ける夜。

たまたま従姉の看護師さんに色々聞いて、気持ちを落ち着かせしっかり様子を見ることでこの山を乗り越えられました。

力強い味方がいてくれて本当に感謝です

早朝には熱も下がりあんかも落ち着いて、意識もしっかりしてくれました。
どうやら、インフルエンザから来る「熱せん妄」というやつらしいです。
とはいっても、「インフルエンザ脳症」との区別がつきにくいものらしいので、
一歩間違えれば・・・・・だったのかな?


もう一人のインフル患者、おじこっぱ。
彼は吸入が出来ないのでタミフルを処方されたのですが・・・・・。
普段もちんぷんかんぷんのことを言ったりするので、タミフルを飲んだからといった変わった症状というには感じられず、もしかしたら出ていたのか?!わかりませんが、彼も熱にうなされる夜を過ごしました。

寝てる最中、変な寝言が増えてたのがタミフルによるものなのかは不明


気の休まらない2日間を過ごしましたが、子供たちも元気に復活


あとは、パパに移らないことを祈るのみ

















コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

パパさんもダウンしてたのか(T-T)勝手にパパさんが大戦力になっていると思い込んでたよぉ(>_<)
物凄く酷そうだとは思っていたけど...想像以上じゃないか...。
まったく私ってばなんの力にもなれず情けない(T-T)うぅ。役立たず。。

この状況、私だったらテンパって救急車呼んでるだろうな。。わかさん本当よく乗り越えたわー!!
身近に看護士さんの知り合いがいるのは心強いね(^-^)

とにかく元気になって良かった!!一家復活にバンザーイ\(^0^)/

Re: No title

さとちゃ~ん、ありがとねv-406

家族全員まさかのダウンは、最悪だったよ。
インフル恐るべしだv-399


プロフィール

waka☆わか

Author:waka☆わか
三日坊主Blogへようこそ♪

日々の子育てのことだったり、下手な物好き?!の手作りのことだったり、時々やってる絵本講師の活動だったり、モールアートのことだったり・・・・

そんなことを載せていけたらと思います。

あんか(7歳)とおじこっぱ(5歳)を育てる、現在8年目ママ修行中?!のアラ40です。
注:石川の方言でお兄ちゃんのことを【あんか】弟のことを【おじこっぱ】といいます

*石川県出身
*神奈川県在住


*NPO法人「絵本で子育て」センター
 絵本講師養成講座修了生
*日本知育モールアート協会 認定
 モールアートマスター(休業中)

Welcome ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブクログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。