スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本紹介

ちょっと絵本のことをじっくり書いてみようかと思います


・・・・・と言うと何だか素敵な感じですが、単にTwitterに書ききれなかっただけなんですが




普段は、子供たちとの絵本のやりとりを通して感じた事や出来事を、ツイートしてお気に入りに登録しています。

基本面倒くさがりな性格なので、ブログでみっちり書き込み続ける気力がありません
他にちゃんと紹介している人沢山いますしね


ある意味、自己満で親ばかな絵本紹介の私なので、ツイート位が丁度良いのです
そんな、親ばか絵本紹介の一覧はこちらにあります。
ご興味を持った方は、読んでみてください
wakaのお気に入り



ということで、書ききれなかった今回の絵本をご紹介



ごんぎつね (おはなし名作絵本 1)ごんぎつね (おはなし名作絵本 1)
(1969/03)
新美 南吉

商品詳細を見る



我が家の子供たちって、日本の昔話系は全くといって持ってこない。
家には何冊もあるのに・・・・
嫌いな訳じゃないらしいんだけど不思議だ

あ、海外の昔話系は凄く読みます。
「三びきのやぎのがらがらどん」とか「おおきなかぶ」とか。


今回、何となく私が読んでみたくなって、一人で声に出して読んでみました。
すると、遊んでいた子供たちがページをめくる度に手を止め絵を見にやってきました。
見終わったら、また遊びに戻るけど、話が終わりページをめくるとまた戻ってくる。
時々、じっと見つめていたり、でも戻る。
そんな感じを繰り返して読み終わりました。

内容は・・・・小さな頃読んだっきりだったのですが、こんな切なかったか

じ~んとしていた母の横では、きゃっきゃと遊ぶ子供たち

そうなの?

絵本を読んで感想を聞くことはないのですが、いつも読んでる最中もしくは読み終わったら何か言う子供たちだけど、何もなかったんです。
ま、いっかとその日が過ぎました。
次の朝、ご飯を食べている最中、あんかが

「昨日のきつねさん、かわいそうだったねぇ」
「うなぎとっちゃだめだよね」
「でも、大人の人に付いていってたね」
「一生懸命、くり置いてあげてたね」

おいおい


こういう反応って今までなかったから、驚きでした。
それよりも、しっかり内容聞いてたのね
嬉しくなって、張り切って反応しちゃいました

絵本の見方や反応って成長と共に、また色々変わってくるのかなぁと実感した1冊です










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

waka☆わか

Author:waka☆わか
三日坊主Blogへようこそ♪

日々の子育てのことだったり、下手な物好き?!の手作りのことだったり、時々やってる絵本講師の活動だったり、モールアートのことだったり・・・・

そんなことを載せていけたらと思います。

あんか(7歳)とおじこっぱ(5歳)を育てる、現在8年目ママ修行中?!のアラ40です。
注:石川の方言でお兄ちゃんのことを【あんか】弟のことを【おじこっぱ】といいます

*石川県出身
*神奈川県在住


*NPO法人「絵本で子育て」センター
 絵本講師養成講座修了生
*日本知育モールアート協会 認定
 モールアートマスター(休業中)

Welcome ♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブクログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。