スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の講座

9月は、夏休み明けのしんちゃんハウスでの講座のみ。


それ以外は、

連日の病院通い(これに関しては、また後ほど詳しく書ければ
2度のお葬式参列
幼稚園のイベントの準備
・・・・などなど


喪服って、着ると続くって結構本当ですよね
でも、出来ればこういうのは続いて欲しくないものです
そして、今回の帰省で久し振りに乗った高速バスのゴージャス感に驚く今日この頃
ちょっとしたグリーン車並みですね。


更に初づくし

子供達を産んで以来、一日たりと子と離れたことがなかった私ですが、お葬式で石川の実家に帰る為、初めて2日間離ればなれに。
私の中でも、そんなに寂しくないと思っていたのが、色んな風景や物を見る度に
「あ~子供達喜ぶだろうなぁ」
「一緒に観たいなぁ」
とか、何をするにも考えるのは子供達とのこと。
そんな自分にも驚きましたが、一人で観る景色はこんなにも寂しいものなのかなぁと思い知らされました

【家族で過ごす時間が楽しいもの】と言うことなんでしょうね
こういう時間、大切にしないといけないんですよね







と、話がそれましたが、9月は夏休み明けの講座と言うこともあり、のんびりまったりを全面に?!行いました

kako-oCFQCVh5cYTgqFtQ.jpg
(いつも、講座の準備をお手伝いしてくれるおじこっぱです有り難う

そして、今回の参加者の中に、8月別の場所で行ったミニ講座を聴いてくださった方が、改めてこちらにもご参加下さいました。
こういうのって、もの凄く嬉しいです
こうした皆さんとの出会いを大切にしていきたいですね



今回は【昔話の絵本】を中心にお話しさせていただきました

kako-tVVMweGnALFYXFI7.jpg


意外にも、昔話自体は知ってる人は多いものの、覚えてる内容はバラバラ。
というよりも、あいまい。
昔話一つとってみても、色んな出版社・作者が絵本を出版しているので、同じお話しのはずが、伝わり方や印象が人それぞれ違ってくるんですよね。

その上、基本は同じ内容のものなので、選ぶことの難しさを皆さん感じてらっしゃったようです。


持参した色々な昔話の絵本を手に取りながら、皆さん懐かしさを感じたり、感心したりと、色々感じていただいた時間になりました


ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
(1965/02/20)
まつい ただし

商品詳細を見る

 
いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)
(1965/12/01)
いしい ももこ

商品詳細を見る



そして、今回は夏休みも明けたこともあり、皆さんとゆっくりお話しをする時間を設けさせてもらいました

石川のお土産をお茶菓子で食べていただきました
kako-tNO4zjuErAqQ2OXt.jpg

このお菓子を知っている方がおられて、逆にこちらのテンション上がりました


お菓子を食べながら、この夏のお話しをしたり、子供達の話をしたり
もちろん、絵本のお話しも

色々なお話しに、刺激を受けたり、嬉しい気持ちになったり
のんびり過ごす時間も大切ですよね


最後はママ達への読み聞かせを

どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)
(1995/10)
サム マクブラットニィ

商品詳細を見る





今回もご参加いただいた皆様、有り難うございました










帰り際、いつもご参加いただいているママからサプライズのお土産を頂いてしました
kako-fHxKhdI6cYkJKumt.jpg
温かい心遣いに、足取りも軽く家に帰ったのであります












スポンサーサイト

もう一つの8月mini講座

8月はもう一つ15分ほどのミニ講座を行いました


ショッピングモール内にある子育てひろばでのパパ向け講座



・・・・・と言うのに、参加されたのは全員ママ
そりゃそうですよね
平日の午前中に出掛けられるパパってそうそういないですよね


何となくそんな気がしつつ、折角なのでママ達にパパにこの時間のお話しをしてもらえるような内容に変更

kako-goauNC8vKNe92ZaS.jpg


絵本って、ママが読むのはもちろんだけど、パパが読むともっとお話しに引き寄せられるものも沢山あるんです


そんな絵本を皆さんに手にとってもらったり、じっくり見てもらったりしながら、絵本の読み聞かせを行いました。


くっついたくっついた
(2005/08)
三浦 太郎

商品詳細を見る



ぶーんぶーん (しろくまパパとあそぼう)ぶーんぶーん (しろくまパパとあそぼう)
(1997/08)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


など、ご紹介した絵本を聞きながら、やれる場面で同じ動作をしてもらったり
身体を使って絵本を楽しむところから、パパも参加の突破口?!をちらっとお話ししました

パパも絵の中に参加しているものって、日常にも密接してて凄く楽しめますよね



前に別の講座で紹介して好評だった

ねんねだよ、ちびかいじゅう!ねんねだよ、ちびかいじゅう!
(2003/01)
マリオ ラモ

商品詳細を見る


最後にこの絵本を読みましたが、やっぱり今回も皆さんに大好評
帰り買って帰ろう♪という人も
何気にパパが苦労している姿がママには快感なのだろうか?(笑)
でも、何度読んでも私も最後は笑ってしまう楽しい絵本です



お聞き下さった皆さん、有り難うございました












8月は集中的?!(^^;)

8月の絵本講座は夏休み明けにプチ講座としてお願いされたのが連続でありました

夏休みを休み無く子供達の遊びに付き合ったのもあり、講座モードへの切り替えが大変だった私
歳のせいもあるのか?!





そんな初っぱなは、お友達が主催する子育てサークルでの絵本講座

kako-r840oFSQ0hNTVzbB.jpg

15組の元気で賑やかなお子さん&ママ達と楽しい時間を過ごしました


大人は見落としがちな絵の楽しみ方だったり、絵本の選び方だったり・・・

今回ご紹介した

あかいふうせんあかいふうせん
(1976/04)
イエラ・マリ

商品詳細を見る

は言葉のない絵本ですが、意外にそこに引っかかってなかなか手が出せないという人も多くいました。

絵本は(絵本に限らずなんだと思いますが)、つい大人の先入観や概念が邪魔をしてしまうことがあるのですが、それにこだわらず、子供達の思ったまま、読んでる人がやってみたいやり方で読んであげればいいんだと思います。
ただ、こうすれば上手くいくかもしれませんといった[アドバイス]をさせていただいているのが私の役割だと思っています。

その子なり、その家庭なりの絵本の付き合い方があるはず
その時間が、子供達にとって【とっておき】になることが、絵本講座を聴いてもらう1番の理由です


普段ゆっくり絵を見て楽しもう♪ってママ達はなかなか思ってる時間もありません。
でも、、こういう機会がそんな時間のきっかけになってくれたらいいなぁ

後半は、大人のお話にも飽きてきた子供達と一緒に絵本の世界を作ってもらいました
以前も行った【はらぺこあおむし】のおりがみ。
kako-lJmulvU1c6uG4gqO.jpg
みんなもママも必死で?!作ってくれました
皆さん、お疲れ様でした

聞いてくださった皆さん、有り難うございました


kako-UlAAYUTqYb84myPx.jpg


皆さんとの出会いに、感謝です















講座の記録

ずいぶんとご無沙汰のブログです

日を追う事に、色々な事への処理能力が衰えている気がしてなりません


色々な講座があったにもかかわらず、全く報告できぬままはや3ヶ月が過ぎてしまった



講座に参加してくださった皆さん、記事を楽しみにしていただいていた皆さん(いるのか?!)、本当に申し訳ありません。



出来るだけ過去の講座で紹介した絵本なども順次UPしていきたいと思います




まずは、7月に行ったしんちゃんハウスでの講座



この日は「絵本のいろいろ」というテーマで、シリーズものの楽しみ方だったり、意外にある絵本に関する悩みだったりを皆さんとおはなしさせていただきました
また、今回も絵本の世界を折り紙で形にしてみたり

ほんの一部の絵本しか持参できなかったとはいえ、意外に知られていないものも多かった絵本。
kako-1YI4FoonHB7OCOH6.jpg

「これシリーズだったんですね!」
「これ最初じゃなかったんですね」
などなど。

皆さんで手に取り、絵本を眺めながら同じシリーズを見比べてみたりしてました。
普段そういう見方をしないのが逆に新鮮だったみたいです
kako-Hzn2ATfhvJnudWiK.jpg


違った視点で絵本を見てみると、また新たな楽しみも増えますよね

そんなシリーズ絵本の一つ『ぐりとぐら』を使って、今回はぐりぐらの折り紙をみんなで折ってみました
kako-lYRscYZMefYR9GM9.jpg

前回の『はらぺこあおむし』よりは大変じゃないので、皆さんも余裕?!

意外にも、顔を描くとぐりぐらからかけ離れてしまうと言う盲点?!があり、私は「顔は描かなくてもいいですよ~」とお話ししましたが、参加された皆さん積極的に顔もチャレンジされていました
どうやら、私が下手だっただけでした


皆さん可愛いぐりぐらを完成させて持って帰りましたよ


そして、最後はママ達への読み聞かせ。

子供達と一生懸命頑張って子育てしているママ達のほっとする時間になれたでしょうか?


いつもご参加いただいて本当に有り難い1時間でした







ご紹介した絵本たち(一部)



もしもしおでんわ (松谷みよ子あかちゃんの本)もしもしおでんわ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1970/05/05)
松谷 みよ子

商品詳細を見る



おばけのバーバパパおばけのバーバパパ
(1972/06)
アネット=チゾン、タラス=テイラー 他

商品詳細を見る



おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)
(1986/06/20)
林 明子

商品詳細を見る



しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)
(1984/01)
わかやま けん

商品詳細を見る



ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
なかの ひろたか、なかの まさたか 他

商品詳細を見る




ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る



ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
(1997/09/30)
ロバート マンチ

商品詳細を見る
















6月の絵本イベント

梅雨というのに、雨も少なく、むしむしした暑さ
今年初の除湿冷房を付けてしまいました
これからずっとこんな暑さが続くのでしょうか?


・・・・・耐えられるか心配になってきた


皆さんも身体壊さないように、気を付けてくださいね



そんなお天気なのもあり?!ちょっと忙しく続いた1週間という事もあり?!
イベントが終わりすぐにブログの更新が出来ない状況でした
(と、言い訳してみる




6月26日(火)にNPO法人地域家族しんちゃんハウスのbaby's roomにて、絵本講座をしてきました。


今回は12名の素敵なママ達のご参加です。

ここ数回のしんちゃんハウスでのイベントは、新しい方が多くて気持ちもいつも以上に引き締まります
そして、少しづつだけど、絵本に興味を持ってくれるママ達が増えてきたのを感じます



そんな賑やかな中、イベント開始
今回はこんな絵本たちをご紹介です
kako-ytIivL9kDEHJrBVE.jpg

いつもは机があるわけじゃないんですが、今回はちょっとみなさんにやっていただきたい【作業】があったので、中央に机を用意しました。


このイベントでは、最初に皆さんに自己紹介をしてもらっています。
そこでは、自分や子供のことはもちろん、子どもたちとの絵本のエピソードなども語られたり

絵本に限らず“これ!”っていう答えは一つもないんですよね。
その人その人の、繋がり方や物語がある。
こういう、皆さんのお話って凄く大切な時間です


そして、まったりと今日もお話しを始めさせていただきました。
今回の話の内容は、【遊ぶこと】
絵本と遊びって何だか?ってなると思いますが、子どもたちにもっとも大切な事は「遊び」
遊びを通して、沢山のコミュニケーションや想像を発達させます。

じゃぁ、絵本は?

絵本がどうこの「遊び」と繋がるのか
「遊び」をさらに豊かにする絵本との関わり方

などを、お話しさせてもらいました。
kako-sQGv5XOLEQfuFFke.jpg

“まったりしてくださ~い”なこの講座ですが、子供同伴という聞きづらくなってしまう中でも、
ママ達はとても熱心に耳を傾けてくれます



今回は、そんな遊びにも絡めて、絵本の世界を3D化して、
もっと身近に感じてもらいたい!と思い、
皆さんに【はらぺこあおむし】を折り紙で作っていただきました



その前にはらぺこあおむしの読み聞かせ

はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール

商品詳細を見る

絵本講師として、もう3年目になりますが、実はイベントでこれ読んだことなかったんですよね
ちょっと、自分に驚きました
そして、この絵本を知ってる人の多さにも、改めて実感。
本当に沢山の人に愛されてる絵本だなぁ

kako-AwPGMFh01cdH9NDl.jpg
子どもたちにちょっかい出されながらも、皆さん一生懸命折ってくれました
この「折り紙あおむし」の作り方はとっても簡単
「折り紙ふうせん」をただ繋げただけのものなんです

kako-VKhLTKECA6SHdTP6.jpg
つなぎ目のセロテープが、いい感じにくにゃくにゃ感を表現してくれ、子どもたちも喜んでくれました。
ただ、意外に大変なのが、同じ物を何個も作ると言うこと
折り紙といえど、侮れない体力です
お家でも簡単に作れるので、是非皆さんやってみてください
ちなみに、目と触覚?は、私が事前に色画用紙でパーツを用意して付けてもらいました
kako-cyEXINgqjfsWe0Hj.jpg





工作時間も落ち着いて、最後にママ達に向けて読んだ絵本


おこだでませんようにおこだでませんように
(2008/06)
くすのき しげのり

商品詳細を見る


ちょうど、七夕も近いと言うこともあり、この絵本をセレクトしました。


この本を読むと、いつも自分の行動を見直すきっかけを作ってくれます。
子どもたちがどう毎日を考え過ごしているのかを考えるきっかけを作ってくれます。
なによりも、母となった私の心にとっても響きます。


この絵本を読んでいると、涙を流されるママも。
絵本は、子供のものだけのものじゃないと改めて感じた時間でした



今回も、みなさんにとってのとっておきの1冊はご紹介できたかなぁ




今回ご紹介した絵本


ぎったんばっこん (どうぶつあれあれえほん)ぎったんばっこん (どうぶつあれあれえほん)
(1977/12/01)
なかえ よしを

商品詳細を見る



どろだんご (幼児絵本シリーズ)どろだんご (幼児絵本シリーズ)
(2002/04/10)
たなか よしゆき

商品詳細を見る



ちいちゃんとさんりんしゃ (ちいちゃんえほん (3))ちいちゃんとさんりんしゃ (ちいちゃんえほん (3))
(1983/04)
しみず みちを

商品詳細を見る



ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))
(1976/08/28)
キヨノサチコ

商品詳細を見る















プロフィール

waka☆わか

Author:waka☆わか
三日坊主Blogへようこそ♪

日々の子育てのことだったり、下手な物好き?!の手作りのことだったり、時々やってる絵本講師の活動だったり、モールアートのことだったり・・・・

そんなことを載せていけたらと思います。

あんか(7歳)とおじこっぱ(5歳)を育てる、現在8年目ママ修行中?!のアラ40です。
注:石川の方言でお兄ちゃんのことを【あんか】弟のことを【おじこっぱ】といいます

*石川県出身
*神奈川県在住


*NPO法人「絵本で子育て」センター
 絵本講師養成講座修了生
*日本知育モールアート協会 認定
 モールアートマスター(休業中)

Welcome ♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブクログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。