スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長さん

幼稚園も始まり、それなりにお兄ちゃんになった意識が高まっているあんか
先週の家庭訪問で、先生からも年少や年中さんのお世話を積極的にしていると言われました。
ここ最近、小さい子達と遊ぶときも「面倒見てあげるよ」「守ってあげなきゃ」と言った言葉がよく出てきます。
私自身、そんな事を言った覚えはないんだけど・・・・
(無意識に言ってたのかなぁ


そんな中・・・

異常なお兄ちゃん意識のせいなのか?
年長さんになったプレッシャーなのか?

ちょっと体調を壊したあんか。
微熱程度で治まったものの、気疲れが相当あったみたいです。

「誰に似たのかねぇ~」と友達に話したら、私の顔を見ました
多分・・・・・・・私似でしょうね
「頑張り過ぎも程ほどに」と教えてあげないと


そんな、幼稚園生活。
年長さんになったらちょっとづつ変わるところもあります。
その一つがお弁当

年中まではお弁当は巾着など簡単に入れられる物でお弁当を持っていきます。
今まではこんなやつ


しかし、年長さんになったら【自分で縛って】持っていくタイプになります
不覚にも、年中で使っていたナプキンだと小さくて縛れない

ということで、前にエプロンを作ったときに残っていた生地でナプキンを作りました




一つはステッチ有り。
予備用はステッチなし。

こんな感じで持っていきます

名前のタグがついているのを目印に表と裏、たたむ目印にしました


折角だから、ついでにコップ入れも



いつもながら、ギリギリにならないとやらない性格のため、のんびりきっちり作れない
適当だから、縫製ずれたりしてるし

皆さん、時間にゆとりを持って作りましょう!
(って私が言うな!ですよね














スポンサーサイト

久し振りのHandmade

毎日の忙しさにかまけて、子供たちに何も作ってられていなかった最近

家のものも色々作りたいなぁ

と思いながらも、実際作るとなるとそこに行動を移すのってすっごいエネルギーがいるわけで・・・・



そんなエネルギーが必要な私的Handmadeな気持ちが突如発揮されました

やることは盛りだくさんにあるものの、こういう無駄?!な時間もある意味ストレス発散です


丸一日無駄な時間を過ごしてやるー!!とミシン引っ張り出しました


そんな無駄時間に取り組んだ作品は


バムとケロのおかいものバムとケロのおかいもの
(1999/02)
島田 ゆか

商品詳細を見る


この作品に出てくるバムのおつかいバック


これです



絵本を読んであげてる時「これなら作れそうだね」と何の気なしに発言したのをしっかり子供たちは覚えていたようで、その後何度もせがまれ続けました


いつもながら、基本アバウトの私なので、メジャーで測ったりはありません。
いかに楽に作れるかが第1
最低限の縫製ですむ方法と、今うちにある材料を考えたところ・・・

フエルト生地を使うのが端の処理も必要ない
丁度、前に作ったぐりとぐらの生地が残っていたので、早速制作に取りかかりました


今回も、アバウトでの型紙作りから



おじこっぱの体を使って、ショルダーの長さをメジャーで測り、あんかのことも考えてそっからある程度の余裕を持たせつつ大体の長さを決定。
バックのマチの部分も兼ねる予定だったので、長さと幅も更に調整。

フエルトだけでも良かったのですが、ある程度の強度も必要なのかなぁと、他にあったガーゼ生地を使って内側に縫いつけることにしました。

フエルトは端の処理が必要ないので、ガーゼ生地はフエルトにあわせて幅をアイロン掛け。
ガーゼ生地とフエルト生地をあわせて、そのまま縫い合わせます。
まち針、しつけ縫いなんてもちろんするはずもなく
最初はショルダー部分バック部分も。

ショルダー・バックそれぞれに布を縫い合わせたら、二つを縫いつけてマチを作る。

また、バックの大きさも適当だったので、正直縫い合わせも綱渡りでした

案の定、無理矢理縫い合わせたのが悪かったのか、しっかりショルダー部分を逆に縫いつけてしまう失態
全て糸を切り、はじめから縫い直す羽目になってしまいました


バムのバック一番のメイン「足形?」「手形?」の取り付け。

こちらは手縫いで

フエルト生地1枚だと弱めなので、2枚重ねで縫いつけました。


本当は、内側にボタンかマジックテープでバックのフタ?部分を取り付けようかと思ったのですが、
意外に開く感じじゃなかったのでそのままで完成(ということで
(ただ単にもう疲れ切ってただけでした




ま、適当に作った割にはそれなりに出来たのかと

幼稚園から帰ってきたあんかは、予想通り喜んでくれました




当然、あんかに作ればおじこっぱも欲しくなる
ということで、もう一個作りましたよ
おじこっぱのは内側の生地柄を変えました。




あ~、無駄な時間でしたが疲れた時間でもあったのであった












Halloween

珍しい連投です


昨日は、幼稚園の保護者主催のお祭り&夕方から息子が通っているLaboのハロウィンパーティーがありました

なかなか疲れた
でも、子供たちはとっても楽しんでくれたようです

幼稚園の話やハロウィンパーティーの話は後ほどということで
(本当にあるのか?!


今回は、ハロウィンの為に作った子供たちの仮装衣装が出来るまでを
とはいうものの、皆さんに説明する程凝った物は作っておりません
どちらかというと、手抜きしまくりの作品です。
期待されてる方は、ここでレベルをかなり下げていただきますように


と言うことで、今年のハロウィン衣装のテーマは早々に決定していました。

「ぐりとぐら」

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


我が家は双子ではないのですが、男の子二人でそんなに体格も大きな差はない
(てか、2歳差なのに差がないって・・・どんだけでかい3歳児
何よりも、分かり易くて作りやすそう
そんなで、決定しました


早速材料を100均で調達
そして、大型サイズのフエルト生地を赤&青各3枚購入

基本、ずぼらな私。
サイズを測るという面倒な作業はしません
何もかも大雑把です
とはいえ、全く目測というのも失敗したら大変なので、型紙は作ってみることに。

まず取りかかったのは、洋服
あんかのオーバーオールがあったので、それを適当に縁取って型紙を作りました



その型紙をフエルト生地にのせ、これまた大体で印をつけて、大体の幅を想定して生地をカット


出来るだけ手を抜きたかったので、服の縁取りをしなくても大丈夫なフエルト生地にしました
縫うのは肩&サイド&股回りのみ
当然、まち針を使うこともなく(笑)、こちらも大体で縫いまくる。




意外にすんなり出来ました
生地も余裕がありそうだったので、ポケットも。
そんなで、洋服はすんなり出来ました


次は帽子

こちらは、去年購入していた100均の魔女風帽子があったので、これから大体の型紙を作成。



型紙を元に、フエルトが無駄にならないように生地をカット
それと同時に、ぐりぐらの耳も作成。
たまたま、家にあったベージュのフエルト生地があったので、耳用に使いました。

これもそうですが、本当に適当なのできっちり書けないのが恥ずかしくなってきました
すみません

作った耳を帽子に付けます。
三角帽子の部分までは順調でした・・・・が、帽子の縁の部分で難しさが

ここに来て、適当が首を絞めることに

何となくで生地をカットしているので、帽子周りが縁のサイズと合わない
(私的には合ってると思って切っていますが

そんな状況でも、きっちりしようと思わないのがO型の私
強引に縫いました。
そしたら、ぐら君のが縫う向きを間違えてしまいました



もう一度縫う気にはなれず、強引にそういう風なデザインだ~と押し切りました
ちなみにぐり君のは、無事成功です



危うく、あんかの服サイズを間違えてしまいそうになりましたが、最初におじこっぱで作ってみたのが幸いして、2着目作成で微調整

あ、すっかり忘れそうになってましたが、しっぽもちゃんと付けましたよ



今回は、我ながら上手くできました。
去年は悪魔君で色画用紙を使って悪魔の羽根としっぽと棒?作りましたが、おじこっぱは速攻で外して哀しい目に遭いました

SH3D0389_convert_20111031023154.jpg



今年は、ぐりとぐらのお話しが好きだというのもあり、二人ともご機嫌で着てくれました。
皆さんにも高評価いただきました~


パンツ

台風が接近してるはずですが、こちらはまだ静かなものです
このまま、静かに過ぎ去ってくれ“マーゴン”



そして、台風が本格的になる前に、おじこっぱの予防接種をしに病院へ出掛けました。
かなり懸けな外出でしたが、行きで少し雨にさらされた以外は、帰りも傘いらずで帰って来れました

そんな予防接種で頂いたシール




アレルギー達が、かなり可愛いゆるキャラです
“解決ジル”って何⁈



昨日も雨で引き込もってた子供達には、今日の外出はいい気分転換になったようです
早々と眠りにつきました



と言う事で、なかなか手を付けていなかった子供のパンツをリメイクしました。




お兄ちゃんのお古を着ていた弟でしたが、よく転ぶのか膝が穴あき状態。



どうしたものか



擦り剥けた膝の辺りをカットして、別布を縫い付けることにしました。
極力、可能な限り簡単に!楽に!をモットーに


で、完成です



見た目は……それなりになってる?
履いてくれるかな




お裁縫ついでに、赤い布を使って麦わら帽子のリボンも変えてみました。



これで、麦わらの兄弟です






エプロン

上の子が幼稚園に入る時、色々な必要品がありました。

お道具袋
着替え袋
防災頭巾カバー
お弁当袋
ランチマット
コップ袋
うちばき袋

…etc


「あんなのにしたいなぁ」「こんな風に作ろう♪」なんて考えてましたが、なかなか進まず、結局ギリギリに慌てて作る羽目に


そんなバタバタ作品を少しずつご紹介します。



今日は

「エプロン」


子供達が育てたバジルを使った簡単ピザ作りで使うと言う事で、一週間前に言われました

もっと早く言ってよ~
と言う気持ちはさておき、作らねば!と持って行かないといけない前日、徹夜で作りました



“4歳のあんかが自分で着れる物”



それを第一に取り掛かりました。
ネットで色々アイデアを探しながら、出来たのがこれ。



奇跡的な⁈出来上がりでした



後ろはこんな感じです。
首回りと腰回りはゴムにして、被るタイプにしました。

エプロンのポケットと首回り、腰回りの布は、子供達が赤ちゃんの頃に使ったスリング。

子供達の物を作る時は、そういう思い出の物を使いたいと思って、とってあります



三角巾の後ろ。
これも、ゴムを通してあるので被るだけです。
調整無しです



三角巾の先に、あんかのイラスト付けちゃいました。
普通のプリンターで作れるアイロンシールです。
(イラストはペイントで作成)



こちらは前に付けたタグ。

マリン風のエプロンが出来上がりました。


次は徹夜じゃないようにしよう





プロフィール

waka☆わか

Author:waka☆わか
三日坊主Blogへようこそ♪

日々の子育てのことだったり、下手な物好き?!の手作りのことだったり、時々やってる絵本講師の活動だったり、モールアートのことだったり・・・・

そんなことを載せていけたらと思います。

あんか(7歳)とおじこっぱ(5歳)を育てる、現在8年目ママ修行中?!のアラ40です。
注:石川の方言でお兄ちゃんのことを【あんか】弟のことを【おじこっぱ】といいます

*石川県出身
*神奈川県在住


*NPO法人「絵本で子育て」センター
 絵本講師養成講座修了生
*日本知育モールアート協会 認定
 モールアートマスター(休業中)

Welcome ♪
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブクログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。